工場でアルバイトをしたい!そのメリットや注意点は?

工場でアルバイトをすることのメリット

工場でのアルバイトは、時給が高いということがメリットになるでしょう。コンビニのアルバイトなどに比べると、時給は高めに設定されています。また、求人にもよりますが、入社祝金が支給されることもあります。入社準備金とか、生活準備金などと言われることもありますが、工場の仕事に応募する人の中には、給料が出るまでの生活費もないという人がいますので、そういった人のために支給されているお金であるという側面もあります。もちろん、貯金がたっぷりある人でもちゃんともらえます。

すぐにお金が手に入る?

工場でのアルバイトは、採用が比較的早いという特徴があります。もちろん、求人にもよりますが、早ければ面接を受けにいったその日のうちに、採用の連絡が来て、次の日から働くことができるということもあります。会社にもよりますが、生活準備金がもらえたり、給料を日払いや週払いにしてもらえることもあります。生活をするお金がないので、すぐに働きたいという人は、とりあえず工場で何ヶ月か働いて、生活を安定させるのがよいかもしれません。

工場でのアルバイトの注意点

工場の仕事でよくあるトラブルが、「給料が聞いていたよりも少ない」というものです。工場の求人に応募すると、面接官から「この仕事なら月収30万円以上も可能ですよ」などと説明されることがあります。しかし、月収30万円以上が可能ということは、絶対にその給料がもらえるわけではないということでもあります。配属された部署によって、残業があったり、夜勤があったりするので、場合によっては月収が30万円を超えることもあるということです。説明をきちんと聞いて、時給から最低限もらえるであろう給料をしっかりと計算しておきましょう。

特定の工場内での作業員募集が、工場の求人とい枠で各所で検索できます。対象となる工場は、食料品の加工製造、機械部品の製造や組み立て、自動車を含む大型機械の製造など幅広い分野に及びます。